FC2ブログ

■ゴール・・・でも夢で

音符 2
  世田谷区立総合福祉センターは平成元年に開所し、
平成が終わるこの3月末に閉所されます。
その30年の歴史が、今回の 「さくら祭り」 によって
幕を引かれる訳ですが、そんな感慨深いイベントに
参加できて本当に良かったと思います。

”ベル☆彡とも” も活動10年。
総福の歴史とは比べようもありませんが、
それでも最終演奏グループとして、心を
込めて2曲、演奏させて頂きました。
 「さくら変奏曲」 はこの時期のお約束。
そして、たとえ集う場所を失ったとしても、
時空を超えて自由に逢えるよう、
 「夢であいましょう」 を。

”ベル☆彡とも” もひとまずゴールです。
山あり谷あり、崖っぷちありの10年を、
よくぞ乗り越えて来たものです。

関わって下さった沢山の皆さん、有難う
ございました。
そして最後まで共に歩んでくれた3名の
メンバー、Oさん・Kさん・Sさん
本当に有難う。
夢で逢いましょうね。
 ・・・その夢が悪夢でない事を祈りつつ、
お疲れ様でした。



■練習日誌 №216

音符 1
  朝、ウグイスの声を聞きました。
不意でしたし、寝ぼけてもいるから空耳かな・・・
とも思い、もう一度、鳴いてくれるのを待ちました。
早朝の冷たい空気に、体を小さくして待っていると
期待に応えてくれました。平成31年、春、多摩の
丘にしっかり響く、ほうほけきょ・・・。

何か良い事がありそうな本当に最後の練習日。
本来なら多少の感慨も湧きそうなところですが、
そんな余裕はなく、練習に専念。

感慨になんか浸っていられなくて、幸いでした。
歩んで来た道をふり返るのは、もう少しあとに
しましょうか。
23日は桜も咲いてくれるようです。
みんなで心して演奏しましょう。
今回 ”ベル☆彡とも” は最終演奏者なんで
すってよ!


■練習日誌 №215

音符 1
  多摩に吹く風も暖かでしたが、
世田谷はすっかり春でした。

今回はメンバー全員集合。
いざ練習開始・・・の前に演奏曲の
変更をお願いしました。

前夜、急に思ったのです。
たとえ 「さよなら」 したとしても
「夢であいましょう」 よと。

脳内のホコリもさほどではなかったようで、
柔らかな布で拭きとってしまえそう。
次回はみがいてみましょうか?、


■Tさんへ

 Tさん、あなたは私達 ”ベル☆とも” が
解散さえも考えたあの時、
 「やれるところまでやってみたら」 と
言って、ギタレレを背に電車を乗り継ぎ
練習に参加してくれました。

学習塾を経営し、株取引をし、ゴルフや
ボウリング、水泳をした巨人ファン。
酒飲みにして愛煙家。

私達はあなたの一面しか知らないけれど、
力みのないチャレンジャーでしたね。
その穏やか姿勢が ”ベル☆とも” を
崖っぷちから助け出してくれました。

あなたと一緒に演奏した 「荒城の月」 を
私達は時折思い出していました。
とてもきれいな伴奏で心にしみました。

メンバー一同、心よりご冥福をお祈り致します。
Tさんの死を悼み、 これからは
グループ名を ”ベル☆彡とも”と
しようと思います。


 

■練習日誌 №214

音符 1
  何ヶ月ぶりの練習でしょうか?
なのにとても自然に冗談も言い合えました!
積み重ねた年月の、これが財産というもので
しょうか?

人間関係は問題なしでしたが、ベルの方は?
こちらは脳内に溜まったホコリをちょっと
払う必要がありそうです。
まぁ、それはそうでしょう。
ベルを持つのは9ヶ月ぶりです。

今回は1名、インフルエンザでやむなく欠席
というメンバーもいたので、実質的な練習は
次回からという感じでした。

演奏曲は季節ですから、
 「さくら変奏曲」
そして、脳内の掃除が出来そうなら
 「今日の日はさようなら」
で、いこうと思います。



■ゴールへ

音符 1
  昨年末の事。
ベルのメンバーがわざわざ訪ねて来てくれて、
平成30年度末で閉館する総合福祉センター
の最後の 「さくら祭り」 に参加したいと思うが、
なんとか都合がつかないかとの事でした。

私の事情で、中途半端な終わらせ方をした
申し訳なさがあったので、迷いはしましたが、
参加させてもらう事にしました。

「さくら祭り」 の開催は3月23日との事。
とすれば、練習はせいぜい3回か4回。

さほどの事はないはずなのに本当に家を
出られるか、考えれば不安な事だらけです。
でも、お世話になった総福と沢山の方々への
感謝の気持ちをお伝えしなくてはと思います。

”ベル☆とも” にとっても、良いゴールが
与えられたのではないでしょうか、

ゴールへの再結集です。



■今後の予定はありません

 ベルの練習に入る前の楽しい雑談の時間に、
次の練習日を決めてきました。
メンバーは忙しい人達なので、これがなかなか
の難題で、ああだこうだと言いながら折り合い
をつけてもらって練習日を確保してき9年間。
でも、もう、その必要がなくなりました。

ベルを休会する事にしました。

個人的な事情によるものなので、メンバーには
本当に申し訳のない事をしました。
また応援して下さった皆様に、心よりお礼を
申し上げます。有難うございました。


プロフィール

ベルとも

Author:ベルとも
 
 2009年4月から世田谷区の視覚障害者が集まりハンドベルの練習を始めました。

活動を続ける中で、時に障害の種別を超えて、時に区外の音楽好きな方と一緒にハンドベルを楽しんでいます。